--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-07

働くべからず!!三毛猫アニャぽん!

ある日ママが見つけた不思議なもの。
762.ipg.jpg

これは一体なにかしら?
ママはわからないまま放っておきました。するとある朝・・・
763.jpg

不思議なものから、新しい生命が誕生していました
ママは当然大騒ぎ
764.jpg

ママが騒いでるってことはなんか面白いことなんだよね
ママ~~ワタシにも見せて面白いこと見せて~
          
765.jpg

注:早過ぎてカメラに収まりきらなかったアニャぽん。

でもママったらイジワルにゃの。
「今日はアニャちゃんお仕事しなくて良いからね!絶対に取っちゃダメだからね」って。
7666.jpg

   あ~ん、もっと近くで確かめたいのに。。。
それにママ、獲物がちょっと動いただけでそんなにキャーキャー騒いだら
獲物に気づかれちゃうでしょ狩りの極意って物がわかってにゃいんだから。

767.jpg

ママ「だ~か~ら~…これはアニャちゃんの獲物じゃないの
せっかくうちで産まれてくれたんだから、元気に飛び立ってもらおうね


88.jpg

う~ん、そんにゃに言うなら今日はお仕事休んであげても良いけど
ワタシのやる気の行きどころがにゃいんだけど・・・・
ちょっと不完全燃焼にゃんだけど・・・・。ブツブツ。。。

…というわけで、いつのまにか我が家のベランダにあった不思議な物体からは
見事な大きな黒アゲハチョウ(?)が誕生しました
怖がりの私はこれ以上近寄れなかったんだけど、
下のほうにはオレンジ色の模様もあってきれいでしたよ

そして、写真を撮っている私の背後には
何度もベランダへの脱出(?)を試みるアーニャが…(爆)
でもこの日はさすがに阻止しました。

2007-06-19

呼んだ?

あにゃちゃ~ん

20070619003106.jpg


アニャちゃんはどこぉぉ~

b.jpg


あれれアニャぽんぽ~ん


c.jpg

               ワタシのこと呼んだ~

                        あぁ…

                         あ~~~~

                         アニャちゃんっっっ
            
本日の親ばかコメント

    あぅっっやられたっ・・・・・・・・・
        アニャぽんの可愛さに息が止まりそうだぁ
                                           ・・・Byみさとママ

2007-06-10

安心と心配

皆様、ご無沙汰しています!あにゃママです
体調不良に続きプライベートでのバタバタした期間があり
すっかり一月以上放置してしまいました

昨日は、あにゃ姫の「歯石除去」へ行ってきました。
あにゃ姫の歯について気になりだしたのは、ここ半年くらい前から。
汚れも肉眼で見えるようになり、時々ですが口臭も感じはじめました。
早いうちに一度除去していただいて、出来るだけクリーンな状態を保ちやすく出来たら。。。
と考え、思い切って予約しました

麻酔をかけると言うので、麻酔に対応できるのかなど事前検査を含め
半日入院予定です。

診察室に入ると最初に院長先生
「ハイ。アーちゃん久しぶりだねぇ。あなたはいつ見ても美人ちゃんだねぇ
もうこの段階で、(この先生は信頼できる素晴らしい良い先生だ!!)と
感激しまくり鼻の下を伸ばすばか親ふたり。。。(爆)
そして。実際に口の中を調べ始めた先生いわく。

「この程度の歯石であれば、今は麻酔をかけてまで取る必要は無いのでは?」と。

勢い込んできただけに、拍子抜けしましたが、先生の持論として
麻酔は一生のうちに出来るだけかける回数が少ないほうが良い。
病院によっては、少しの歯石でもすぐ麻酔をかけてとる場合もあるが
本人の負担を考えたら、痛みや病気に直結するほどのひどいものでなければ、
経過観察期間を設け、半年後にもう一度口内検査をしてから考えても遅くない。

というお考えを教えてくださいました。
。。。やっぱり、この先生好きです
動物にも、飼い主のお財布にも優しいから
(歯石除去は麻酔かけた場合、一番安くて25,000くらいだそうです。

でもね。安心したのも束の間。すこし心配なことも言われました。
06101anyakuti.jpg


歯茎から歯にかぶるように、水泡状の丸いぶつぶつがあるの見えますか?
左右で複数個あるんだけど、私的にはこれも歯石の影響だと思っていました。
でもあにゃ姫自身も痛そうなそぶりは見せないし、ついのびのびになってて。
今回の診察の中で、これが歯石の影響によるものではなさそうだと解りました。
今後、一ヶ月に一回、写真など撮ってサイズや個数の増加が無いかを確認し
半年後に再検査。もし変化があるようなら細胞を取って病理検査(?)するそうです。
『腫瘍』の可能性もあるとかで・・・
正直動揺もしますが、注意すべき部位を特定できたことについては
やはり診察を受けてよかったなと思います。
これから半年間で、ぶつぶつが増えたり大きくなったりしないよう祈ります

06103anya.jpg

みにゃさまも祈っててね…byあにゃママあにゃパパ&アーニャ

2007-05-06

那須ツアー

GWの5月3~4日。パパとママはワタシを連れて旅行に出かけました。
行き先は「那須」だって。
ワタシができるだけ安心できるように・・・って考えて
他の人間やワンちゃんとの接触をしないで済むように
独立式コテージ」っていうのを予約したんだって言ってました。
anyapon.jpg


お部屋はカントリー調で、ママとパパは気に入ったみたい
ワタシもこのお部屋を気に入れるかどうかまずは偵察しなくちゃ!
yokusitu.jpg


tv.jpg


う~ん。。。悪くはないけどワタシの重要日課のお外チェック用に
キャットタワーが無いのが難点だわ
soto.jpg


パパとママが「あにゃちゃんの物ほとんど全部持ってきたけどね
キャットタワーはさすがに持てなかったんだよ。諦めてね」って。
ま、仕方ないか・・・。

パパとママのお食事はお部屋で名物「巻狩鍋」を。
いのししのお肉や鹿のお肉も入ってて珍しいお鍋なんだって!
できあがりは↓
nabe.jpg


地鶏肉は持参のフードプロセッサーでワタシのご飯になりました。
美味しいね~。ママ。むしゃむしゃむしゃ

daimyou.jpg


次の日は「那須サファリパーク」に行ったの。
パパがすごく行きたかったんだって!
パパとママ大喜びでいっぱい写真撮ってたよ。

lion.jpg

datyou.jpg

kirin.jpg

berolion.jpg

3animal.jpg

真ん中のコは「ジンキー」という動物なんだって!のナッキー君。↑
シマウマのお父さんとロバのお母さんの血を受け継ぐ日本で一頭しかいない動物らしいです。お名前は「ナッキー君」4歳だって。

torabasu.jpg

きりんさんは「タイガーバス」の窓からおやつを貰っていました。

そして・・・・・・。こんにゃ馴れ馴れしいヤツも・・・。↓
hanachu.jpg

panti.jpg

「ワタシを誰だと思っているの!?ワタシお姫様ニャんだからね」
馴れ馴れしいヤツはきらいだわ。パンチしてやる!!
(注:シャッター下りたときにはパンチ終わってましたが・・・

okotowari.jpg

今度近づいたら本気で怒るわよシャ~~~~ッッッ☆☆
(注:スミマセン!この時もシャッター下りたときにはシャ~終わってましたが・・・
teisatu.jpg

はっあの変ニャ影はなにかしら?!
またワタシたちを襲ってくるのかしらkeikai.jpg

ママとパパは楽しんでいたみたいだけど、ワタシは警戒態勢で
すっかり疲れちゃったわ。。。ふぅ~

bixtukuri.jg.jpg

その後は「南が丘牧場」へ。
ここは犬がいっぱいでワタシにはあまりにも過酷な場所だったので少しの時間だけ。
パパとママは牛乳飲んでました

そんにゃこんにゃでパパとママは楽しかった那須ツアーももうじき終わり。
最後の画像は南が丘牧場のお土産やさんで出会った招き猫。
do-mo.jpg

実は5月4日はパパとママの結婚記念日だったんだって
招き猫さん今年もいっぱい「良いこと招いてくれますように・・・」
あっ!ちがう。ワタシがパパとママに福を招くんだった

2007-04-24

ワクチンって良いもの?

みにゃさま、こんにちは。
先週ワタシはママに騙されて「ワクチン」てのに行ってきました。
ママが普通にお仕事から帰ってきて、普通にワタシのことなでなでして
ごはんも、遊ぶのも、ぜーんぶぜーんぶいつも通りだったのに・・・。
遊びながらあちこちのドアがパタンパタンって閉まっていったの
ワタシは不思議だったけど、ママの振り回す獲物に気を取られちゃった。
そのうちママが不穏な動きを始めて、ちょっと危険を感じたんだけど
逃げようと思ったお部屋は全部行き止まりで、あっけなく捕まっちゃったの
とってもとっても悔しくて、大きい声でママに文句言ったけど
ママは「大丈夫大丈夫♪」ってタクシーに乗った。
の中ではおとなしくするのがマナーだってワタシ知っていたから
とりあえずママへの文句はSTOPしたわ。
運転手さんが「おとなしい猫ちゃんですね~」って誉めてくれたけど
ママに騙されたショックで、あんまり嬉しくなかったなぁ。

久しぶりについた場所は見覚えある場所だった。
前はここ良く来たかも。。。

先生も知ってる人(院長先生)だったよ。
このひとワタシのこと勝手に「あーちゃん」って言うの
ホントはワタシ「アーニャちゃん」なんだけどな。
・・・ていうかそんなこと気にしてる場合じゃないんだわ

先生がワタシのこと触り始めたの
ワタシホントは勇気あるお姫様だけど、
つい怖くてお目目がになっちゃった
先生は「緊張してるね~。ママ、あーちゃんのお顔を見ながら安心させて下さいね」って。
この先生、ワタシがママのお顔見たら安心するって知っているみたい。
ママお願いお顔見せて。。。
「ママのこと信じて。怖くな~い怖くな~い。大丈夫。」って
ママがおまじないしてくれてる間に「ワクチン」てのも終わっていたわ。
なーんだ!こんにゃの全然怖くなかったもん

でも、ワタシ「ワクチンアレルギー」の体質なんだって。
この日もアレルギーを押さえるお薬も一緒に注射してもらったけど
ママは心配だから・・・って次の日はお仕事お休みしてくれたの。
アレルギー症状は出なかったけど、いつもより寒くて眠くて・・・
ワタシはずーっとママにくっついていた。
on.jpg

      ぬくぬくぬくぬく
in.jpg

 お布団の中にもぐりんチョママのお胸はあったかいな~

頑張ったご褒美に美味しいおやつもいただけたし・・・。
「ワクチン」てヤなことだと思ってたけど、
もしかして良いことなのかなぁ
a.jpg

ねぇ、みにゃさまはどう思う
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。